丁寧に、手仕事。

それがステーキ宮の
こだわりです。

45年を超える歴史と
専門店としてのプライド

お肉の美味しさは
丁寧な手仕事から生まれます。

大きなブロック肉から、
専門のスタッフが
丁寧にカット

おいしいステーキは、形もキレイ。
素材に向き合い、注文ごとにステーキ肉を切り分けています。

ハンバーグは毎日手ごね!

肉汁があふれるジューシーなハンバーグは毎日店舗で
心を込めて作られています。

お肉の旨味を閉じ込める、
焼きの技術

トレーニングを積んだスタッフが、お肉の状態を見極めジューシーに焼き上げます。

素材の味と
野菜の食感を楽しむ
サラダバー

今が食べごろ、旬の野菜とカラダも喜ぶ厳選野菜をたっぷりどうぞ。

毎日4種類の
スープバーをご準備

ステーキ宮のスープバーはいわば「飲むサラダバー」。野菜の栄養もしっかり摂れ、お好みの合わせて楽しみいただけます。
※一部4種類のご準備がない店舗がございます。
※実際は蓋がありますが、撮影のため蓋を取っています。

創業以来、
愛されつづける
秘伝の「生たれ」
宮のたれ

こだわりがいっぱい、
それが人気の秘密です。

保存料不使用、非加熱

成分の6割弱が保存料を使わない“おろし生野菜”!生たまねぎの風味を活かすため、非加熱製法で作られています。体にやさしく、余計なものを一切加えないフレッシュな“生たれ”だから、お肉の味が引き立ちます。

熟成はじっくり
時間をかけて

原材料は生たまねぎ、おろしにんにく、
醤油、酢のみ。約3週間の冷蔵熟成で
じっくりねかせることで、
素材の味を最大限引き出しています。

たれのおいしさを引き出す特注の鉄板

熱を加えることで甘みが増す宮のたれ。
特注の鉄板は、たれをかけても温度を冷めにくくするために厚みのある鉄板を使用。さらに周りにたれが溜まるよう真ん中が膨らんでいます。こんなところにも、お肉や宮のたれの最高においしくするこだわりが詰まっています。

おいしい、たのしい、
5つのバー

すべてはお肉を楽しんでいただくために
お代わり自由のバースタイル

サラダバー

厳選された旬の野菜を、食べやすく、そして食感も楽しめるようサイコロ状にカット。体にも嬉しいサラダバーです。

スープバー

季節ごとに変わる4種類のスープをご用意。具だくさんの「飲むサラダバー」も、こだわってご用意しています。

実際は蓋がありますが、撮影のため蓋を取っています。

ライスバー

厳選した国産米を使用したライスバー。お替り自由のバースタイルで、おいしいお米を、お腹いっぱい召し上がってください。

ソースバー

人気の宮のタレを含め、全部で5種類のソースバー。ご注文した食材に合わせて、自由にお選びいただけます。

ドリンクバー

ゆっくりつくろいでいただけるよう、ジュースはもちろんお茶の葉も豊富にご用意。

衛生管理も
妥協しません

お客様に安心していただけるよう、
新型コロナウイルスをはじめとした
感染症対策も万全にしています。

トング・しゃもじ・
レードル(おたま)への対応

お客様が料理をお取りになるトング・しゃもじ・レードル(おたま)については、料理交換の度に洗浄、消毒済みのものと交換しております。

除菌の強化

調理台、冷蔵庫等の取っ手・水道の蛇口の取っ手等、多くの人が触れる箇所に関しては1時間に一回消毒しております。

みんないつでも
ハッピースマイル

お客様から沢山の「ありがとう」
がいただけるように、
お客様と従業員の笑顔が
溢れるお店でありたい。
そんな想いを込めて、毎日従業員が
心をこめて接客しています。

お肉を、
最高のごちそうに。